大掃除 パートone

毎年12月に入ると大掃除の仕事がたくさん入ってきます。窓拭きが多いのですが、

ポイント きれいな内側から拭く。外側の窓、網戸、サッシのレールの順に。雑巾は固くしぼって、濡れた方で、すぐ、乾いたもので拭き上げる。お天気の良い日に。クリーナーは雑巾が毛ばついてしまう時に。

近頃のニュース SDGs(持続可能な開発目標)の略称、地球に住まわせてもらっているから、自分の身の周り、自分の行動をふりかえって考えること。例えば昨年始まったレジ袋の有料化、目標⑭「海の豊かさを守ろう」に当てはまる。洗濯すすぎが1回で済む洗剤に変えれば節水(目標⑥)。家庭で食べきれないものを冷凍して簡単に捨てないことで目標⑫(つくる責任、つかう責任)につながります。目標④(質の高い教育をみんなに)「授業を受けたくても受けられない、学びたいという意欲を大切にする」地球清掃活動や、ゴミを投げ捨てにしないマナーも、りっぱなSDGsになります。

江戸時代に日本に来た外国人は、きれいな質素な日本に感動しました。自然の素材、木、竹、土などや、木綿、絹、紙などを利用し、再利用(リサイクル)が徹底され、水もきれい。自然を大切に生活し、他の人に親切や思いやりを示し…等々、日々ていねいに過ごしてました。「もったいない精神」もあって。

掃除をしてピカピカな窓を見ていると、清々しい気持ちになり、みんなで新鮮な良い年を迎えられるとよいなぁ、とつくづく思います。

京都の家事代行、高齢者サポート、ベビーシッター、英語の対応、遺品整理などは
家事支援サービス チューリップへ
お問い合わせは⏬
電話:075-591-4760
Eメール:info@chuuripu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です