京都市動物園 表彰される

NPO法人「市民ZOOネットワーク」が国内の動物園や水族館を対象に表彰しています。この度、京都市動物園が、動物の飼育環境を豊かにするとり組みに贈られる「エンリッチメント大賞2021」に輝いた。これで3度目で、今回は動物福祉向上に向けた園全体の体制整備が評価されました。

「動物福祉に関する指針」を策定し、動物本来の行動が可能な環境か、野生の生態に配慮した食事かといった点について、各飼育員が調べ、改善を図っている。チームでの対策で「カイウサギ」スペースを広くし、隠れ場所や遊具を設置したことで、個体間の交流や運動量の増加がみられた。

「キリン舎」寒冷紗を設け、日陰を増やした。

「ゾウ舎」夜間のグランド解放を行い、ストレスが軽減された。

園のサイトに掲載したりして、周知にも努めていること、一連の取り組みが評価された。

「組織として、動物福祉の向上がデータとして得られ、そのデータを発表する仕組みも整っている」という評価に、担当者も喜び、今後も実践と科学的評価も合わせて取り組んでいく。

身近にある動物園も、古い時代を知っている私たちにとって、緑が少なくなったなあと、少々寂しい気がしているが、さまざまに考えていらっしゃるスタッフの方々に感謝したいです。

カイウサギ(飼兎) ウサギの一種アナウサギを原種とする家畜。ペットとして家庭で飼育するものはイエウサギ(家兎)とも呼ぶ。

京都の家事代行、高齢者サポート、ベビーシッター、英語の対応、遺品整理などは
家事支援サービス チューリップへ
お問い合わせは⏬
電話:075-591-4760
Eメール:info@chuuripu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です