ファミリーサポートの現状

京都、滋賀のファミリーサポートでは、
現状として、依頼会員75%に対して提供会員が19%に留まっています。

お子様を預けたくても、行政のファミリーサポートではいつになれば、提供会員とドッキングできないのです。核家族化でおじいちゃんおばあちゃんに預けられない、おじいちゃんおばあちゃんも働いている、など。

チューリップでは今秋からベビーシッターのサービスも始めました。万が一の場合の保険も充実しています。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です