デルタ株、ブレークスルー、ブレインフォグって何?

コロナ禍で耳馴れない新しい用語が出て来て何?どういう意味か、判断しかねます。

[デルタ株]

初めのコロナウィルスから変異したウィルスで、感染力が非常に強くて6〜9倍になる。この第5波が速い勢いで広まったのはデルタ株がまん延したためでした。しかも前のウィルスが1週間から10日の潜伏期間だったのに、飛沫量が多く潜伏期間も短くて2〜3日で発症するため、世界中で恐れられました。今、全世界で450万人以上の死者が出ています。緊急事態宣言も一旦止めるようですが、自分が分からないで他の人にうつすことがないように願っています。

[ブレイクスルー]

二回ワクチンを摂取したあとでも、コロナにかかってしまうことを言います。ワクチンを打たないでかかってしまうよりは、重症化を防ぐことができるので有効です。酸素吸入装置や集中治療室を使うこと、亡くなるとか重症化の例が少ないので高齢者には幸いですね。

[ブレインフォグ]

後遺症のことですが、倦怠感が多い。記憶障害、味覚異常、頭痛、集中力低下、精神的恐れや不安感が多く残る。主婦の方は、台所の火の消し忘れがおきたり、トラックの運転手の方は、信号の変化を見落として危なかったり、仕事を2ヶ月休んだということでした。特に10代の学生の方は学校の授業を聞いて記憶できないとか、椅子に2時間も座れないで、通学できない例も見られるようです。ワクチンの免疫が十分つくまで、後遺症があっても必ず治るのであせらずに療養しましょうと、お医者様が言っていました。

増殖を抑制する飲み薬の治験始まって、良い結果が得られれば、年内にも承認されそうです。希望が持てそうですね。

京都の家事代行、高齢者サポート、ベビーシッター、英語の対応、遺品整理などは
家事支援サービス チューリップへ
お問い合わせは⏬
電話:075-591-4760
Eメール:info@chuuripu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です