この木何の木、気になる?

このメロディーで有名な木、何の木か知っていますか?ずーっと気になっていましたが、京都新聞に記事が載っていて分かりました。

台湾台南市にある国立成功大学キャンバスにあるガジュマルの木。当時皇太子であった昭和天皇が植樹したもので、すっかり大きくなって、下で寝ころんだら、涼しい風が心地よいだろうなーと思いました。

台湾には「好客」といって「お客さん好き」「おもてなし」という意味があって、道に迷っている外国人がいたら、言葉が通じなくても、怪しまれることも恐れれることもなく案内してくれるという。

現地を旅をした日本の方は、日本のおもてなしは準備万端でていねいに心を込めて接待するが、台湾式はすぐに親切を示し、行きたい所を聞き、案内しそこで他の人にゆだねて、また次の場所にと次々に案内されたという。台湾旅行の魅力、おいしいご飯やマッサージもだが「人」だと思ったそうです。

京都の家事代行、高齢者サポート、ベビーシッター、英語の対応、遺品整理などは
家事支援サービス チューリップへ
お問い合わせは⏬
電話:075-591-4760
Eメール:info@chuuripu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です