「知ってください、あの日のこと」

先月、広島に40年ぶりに行きました。

小学生の時の感情と、今ではだいぶ、思いに差がありますが、外国の方も多く来られて、オバマ大統領が来られた事にも、大きな意義があったのですね。

「原爆模擬投下」なるものがあったとは・・・。

大津、舞鶴、大垣、春日井、

今住んでいる京都市の周りでも候補地。唖然として、広島、長崎に起こった大量の殺人が、街の荒廃が、すぐ近くで起こったかもしれないのですね。

まさに対岸の火事ではなく、どこに投下されてもおかしくなく、日本国が全面降伏しなければ、原爆は投下され続け、

前回の舞鶴に引き続き、太平洋戦争の、巡礼でした。

「戦争は絶対にしてはいけない」との、強い思いを持ち続けることを、私のライフワークにしたいです。

「知ってください あの日のこと」は原爆資料館の小冊子です。忘れられない、忘れてはいけない、もう過ぎ去っていたこと ではないです。

京都の家事代行、高齢者サポート、ベビーシッター、英語の対応、遺品整理などは
家事支援サービス チューリップへ
お問い合わせは⏬
電話:075-591-4760
Eメール:info@chuuripu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です